Aquatanker

初心者なのに大磯と砂水槽のアクアリウム日誌。エレファントノーズの記録etc.

無理矢理、大磯砂を摘出

えー・・・、とうとう大磯砂を酸処理することに決定。
さすがに硬度バリバリ・富栄養化etc.の超悪循環を小手先でどうにかするのは無理だった・・・
最初からやれよ、と1ヶ月前の自分につっこみたい。


この状態から無理矢理、底床を全部出して酸処理します。
というか、リセットですな・・・・

家中のバケツと洗面器を集結させ、用具箱を一個空にして水槽代わりにスタンバイさせた。
水槽の水はなるべく多く保存。無印良品のプラ用具箱(中?)が14lのいい水槽になった。
生体全部、水草、流木を全部出して大磯砂を全部さらう。
こ、腰が・・・・腰が痛い・・・・・・・・・
うぬあー、水が泥水以上にどろんどろんだよー。しかもふやけたイニ棒がばこばこ浮いてくる(汗
酸処理は数日かかるので生体は大磯取り出し後にもう一回水槽へ。


酸処理終了まで仮住まい。
このあと、左下の砂もとりだしたけどさすがに少し残った・・・


エキノドルス根っこラビリンス。

摘出した大磯は10lバケツと4lバケツいっぱい。
水道水ですすいでから酸処理にとりかかることにした。

しかし水と砂利の大移動はつらい。
次の日まで腰が痛かった・・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。