Aquatanker

初心者なのに大磯と砂水槽のアクアリウム日誌。エレファントノーズの記録etc.

水草兵器失敗

硬度バリバリになってしまった我が家の水槽。
幸いまだ☆になった魚はいない。

なんとかリセットせずに済まないものか・・・・

いろいろなサイトを見て調べたら、肥料過多の場合の対処は大体次の3つ。
1・換水して肥料分がとけきるまで除去していく。
2・不足分の成分がある場合はほかの栄養素も吸収されなくなるのでそれを足す
 (カリウムがたらなくて窒素とリンがたくさんある場合はカリウムを足せば窒素とリンも減る)
3・マツモなどの成長の早い水草を入れて肥料分を吸収させる

1は全面にイニ棒うちこみまくったのでいつまでかかるやら・・・。
2は不足分の栄養素を足しても硬度が高すぎてどうにもならないのでは。。
・・・・じゃあ3だ!3にしよう!(やけくそ)

硬度が高いのを完全にそっちのけにして新たに水草を投入。
ショップの人に成長の早そうな草をきく。
ハイグロフィラ・アンブリアを買ってきた。
あとおまけでピグミーチェーンサジタリア。

マツモやアナカリスといった吸収専科な草のほうがいい気もしたけど
後が困りそうで・・・。まあ今がすごい困ってるのは確かだけど。。

投入。

右手がハイグロフィラ。左下にちょっとだけ見えてるのがアンブリア。

・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・数日経過。

当然変化なし。というかさらに浮泥天国が悪化気味。
心なしかアンブリアもハイグロも買った時より汚いぜ・・・

多分、きっと、ベテランにはハイグロやアンブリアを5本か10本いれただけじゃ
焼岩に水滴なのは火を見るより明らかなのだ(汗

根本的に硬度を下げないことにはどうにもならないのを確認しただけだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やっぱり、しないとだめかなあ。
酸処理。
この状態から・・・・・・;;;

水草兵器失敗」への2件のフィードバック

  1. コピン 2010年12月16日 2:01 pm

    はじめまして、コピンと申します。
    私は1年半前に水槽を10年以上ぶりに再立ち上げしました。
    再立ち上げ1年くらいはセラミック系の底床を使ってました。ソイルに比べ水質を維持管理するのは大変ですね。pHと硬度には苦労した覚えがあります。pH降下剤を買ってみたり、イオン交換樹脂を使ってみたり…。
    今は結局楽チンなソイルを使ってます。(汗)

    立ち上げてからの酸処理は………大変ですが、がんばってください!

    • rejina 2011年1月2日 8:56 pm

      コメントありがとうございます。
      気づくのが遅くてすみません;;

      ソイルの誘惑は強いですね。
      セラミック系も興味はあったんのですが、まずは基本からということで
      大磯をチョイスしてみました。
      続きを書きますが・・・苦労の連続です。
      結局酸処理しました(汗)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。